Windowsにログイン出来ない(MSGINA.DLL問題)

WindowsXPが起動してログイン画面になる直前にエラーが表示され、ログインが出来なくなってしまった現象の件。
エラー内容は以下の通り。
———-
winlogon.exe – 正しくないイメージ

ログオンユーザーインターフェイスDLL msgina.dllを読み込めませんでした
システム管理者に問い合わせてDLLを置き換えるか元のDLLを復元して下さい
———-
Google先生によると
起動時 F8 のメニューで前回正常起動時の構成で起動する。
・WindowsXPのCD起動で、回復コンソールで msgina.dll を正常なもので上書きする。
方法しか無いとのこと。
前回正常起動時では復旧しなかったので、回復コンソールで
1.c:\windows\system32内のmsgina.dllをmsgina.old にリネーム(renコマンド)。
2.CD内のi386フォルダ内のmsgina.dl_(拡張子の最後がdll ではなく dl_ になっている点に注意)を
c:\windows\system32内にコピー。
3.msgina.dl_ を msgina.dll にリネーム。
exitで回復コンソールを抜けて再起動すると、今度は

—–
winlogon.exe – 正しくないイメージ
ODBC32.dllは正しいWindowsイメージではありません。これをインストールディスクのファイルと照合してください。
—–
ログオンユーザーインターフェイスDLL MSGINA.DLLを読み込めませんでした。
システム管理者に問い合わせてDLLを置き換えるか元のDLLを復元して下さい
—–
あれ?置き換えたmsgina.dllと既存のodbc32.dllの整合性が取れていないということか?
インストール済みのXPsp3からコピーしてきたのだが、、、
ということで再度回復コンソールにて既存ファイルをリネームしてから、CDからodbc32.dl_をコピーしてリネーム。
無事にWindowsログインに成功しました。やれやれと思い、溜まっていたWindowsUpdateを
行い再起動をかけたところ、
—–
winlogon.exe – 正しくないイメージ
ODBC32.dllは正しいWindowsイメージではありません。これをインストールディスクのファイルと照合してください。
—–
ログオンユーザーインターフェイスDLL MSGINA.DLLを読み込めませんでした。
システム管理者に問い合わせてDLLを置き換えるか元のDLLを復元して下さい
—–

また?
仕方ないので再度odbc32.dllをCDからコピーして、なんとか復旧。
その後何度か再起動を行うが無事にログイン成功。
次回のWindowsUpdate後の再起動が怖いです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です