Windows10 トライアードチューニング

※ネットワーク共有オプション

タスクトレイ→ネットワークマーク→右クリック→ネットワークとインターネットの設定を開く→共有オプション→プライベート→ネットワーク検索→ネットワークに接続されていうデバイスの自動セットアップを有効にする。 チェックを外す

設定→個人用設定

(デスクトップ 右クリック→個人用設定)

※背景→単色(紺色)

※スクリーンセーバー

ロック画面→スクリーンセーバー設定→3Dテキスト:待ち時間10分→適用

※電源オプション

電源管理→電源設定の変更→高パフォーマンスorバランス プラン設定の変更

ディスプレイの電源を切る:45分

(電源に接続のみ)

コンピューターをスリーブ状態にする:適用しない

(電源に接続のみ)

プランの明るさを調整:最も明るく

※テーマ

デスクトップアイコンの設定
コンピューター:チェック
ユーザーのファイル:チェック
ネットワーク:チェック

※スタート

スタート→ときどきスタートにおすすめを表示する:オフ

※タスクバー

※タスクバーとスタートメニューのプロパティ
タスクバーのボタン「タスクバーに入りきらない場合に結合」

※パフォーマンスオプション

デスクトップ→PCアイコン→右クリック→プロパティ→システムの詳細設定→詳細設定→パフォーマンス 設定

パフォーマンスを優先するにチェック

(一度すべてのチェックを外す)

カスタムにチェック

アイコンの代わりに縮小版を表示する:チェック

スクリーンフォントの縁を滑らかにする:チェック

デスクトップのアイコン名に影を付ける:チェック

 

※デスクトップアイコン
デスクトップ画面右クリック→「表示」→「小アイコン」

※Edgeアイコン

デスクトップ→Microsoft Edgeアイコン→右クリック→削除

※タスクバーアイコン

タスクバー→右クリック→Cortana→Cortanaアイコン

「Cortana」→ Cortanaアイコンを表示を表示

タスクビューボタンを表示:チェック外す

タスクバーにPeopleを表示する:チェック外す

 

メール・ストア・エッジ

のアイコン:タスクバーからピン留めを外す

※コントロールパネル 移動
表示方法を「小さいアイコン」

※スタート画面

コントロールパネル:スタートにピン留め

デバイスとプリンター:スタートにピン留め

 

その他スタートにあるものは全て

スタートからピン留めを外す

 

※OneDriveの無効化

タスクトレイ→隠れているインジケーター表示→OneDriveマーク→右クリック→OneDriveの終了

タスクバー→右クリック→タスクマネージャー→スタートアップ→Microsoft OneDrive→右クリック→無効化→閉じる

 

※ネットワーク設定

※タスクトレイ→ネットワークマーク→右クリック→ネットワークとインターネットの設定を開く→アダプターのオプションを変更する→Wi-Fi(イーサネットも)→右クリック→プロパティ→インターネット プロトコル バージョン6→チェック外す

 

 

※フォルダオプション
表示 ? 隠しファイル

ソフトウェアインストール

※Google Chrome

※Adobe最新バージョンインストール
Adobe Reader

※CubePDFインストール
オプションをインストール・設定しないよう注意
32bitと64bitの違いに注意

※CubePDF Utilityインストール
オプションをインストール・設定しないよう注意
32bitと64bitの違いに注意

※メーラー
Thuderbirdを標準インストール後、一度起動しておく
(起動時に…確認するのチェックを外し、既定として設定をクリック)

※セキュリティソフト
Windows10標準のWindows Defenderを利用する為、別途インストールの必要なし

※LAPLINKヘルプデスク<現在未設定>
デスクトップ上にショートカットを作成しておく。

※Microsoft Officeインストール<必要な場合>

※プリンターの設定<必要な場合>

プリンター メーカー・品番をネット検索→ドライバーをインストール→検索(基本的に自動)→デバイスとプリンター に追加される→追加されたプリンターアイコン右クリック→通常使うプリンターに設定→印刷設定 モノクロ印刷→プリンターのプロパティ→テストページの印刷

※Windows Defender セキュリティセンター
設定 – 更新とセキュリティ – Windowsセキュリティ – Windows Defender セキュリティセンターを開きます – アプリとブラウザー コントロール – アプリとファイルの確認 – オフ

※既定のアプリ

スタートメニュー歯車→アプリ→既定のアプリ→メール[Thunderbird]・webプラウザー[Google Chorme]

※Thunderbird(メールソフト)・Google Chrome(ブラウザ)のピン留め

DT→Thunderbirdのアイコン→右クリック→タスクバーにピン留め

DT→Google Chromeのアイコン→右クリック→タスクバーにピン留め

※高速スタートアップの無効

コントロールパネル→電源オプション→電源ボタンの動作の選択をする

→現在使用可能ではない設定を変更をします

→高速スタートアップを有効にするのチェックを外す

 

※LAPLINKヘルプデスク再接続 のショートカット作成

自身のPC→LAPLINKヘルプデスク アイコン → 起動後に接続

対象のPC→Triadのホームぺージ(www.triad.jp)→リモートサポート開始→実行

オプション→デスクトップにショートカットを作成 にチェック

接続先→女性のアイコン をクリック

切断後 対象のPCに LAPLINKヘルプデスク アイコン が作成される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です