NTT西日本フレッツ光プレミアムマンションタイプ(VDSL)にルータを接続

NTT西日本フレッツ光プレミアムマンションタイプ(VDSL)では
光とひかり電話を使うためだけに何と3台もの機器の接続が必要になります。
(光ネクストではONU内蔵光電話ルータ1台に統合されました。)

壁-モデム-CTU(N100)-ひかり電話アダプタ(AD-200NE)という構成です。
ルータ機能はCTUに内蔵されていますが、インターネットVPN接続を実現したいので
別途VPNルータを接続します。

壁-モデム-CTU-VPNルータ
|-ひかり電話アダプタ

CTUのLANポートからVPNルータとひかり電話アダプタそれぞれのWANポートに接続します。

  1. CTUの設定は機器内はなくNTTサーバー経由で行います。??https://ctu.fletsnet.com/
  2. お客様IDとパスワードでログイン後、「詳細設定」-「PPPoE機能設定」-「機能の使用 する」にします。
  3. CTUのDHCP設定は有効のままで良いです。(設定変更出来ない?)
  4. CTUにプロバイダ設定が残っていたら「接続先詳細設定」から削除しておきます。「設定反映」をするのを忘れずに。
  5. ルータのローカルIPはCTUのIPとセグメントを分けます。PC接続はルータのDHCP機能を利用すれば良いです。ルータの設定方法が分からない場合はお問合せくださいませ。

稀にプロバイダによっては「光プレミアム専用」の契約があります。余っていた手持ちのBフレッツ・光ネクスト用のプロバイダで何度設定しても認証エラーになり先に進まず…おかげでハマってしまいました。皆様気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です