PC起動時に “diskette drive 0 seek failure”

お客様から問い合わせがあり、デスクトップPCの音がかなりうるさいとのことで、詳しくヒアリングすると重い処理を行った時が特に音が大きくなるとのこと。

負荷が高い時はCPUの温度も上がるはずなので、真っ先にCPU周りの冷却部分を調べることに。筐体内部を調べたところCPUファンやらヒートシンクやら、ほこりがどっさり積もっている…。

早速エアダスターで綺麗にした後に、電源を入れると “diskette drive 0 seek failure “文字が。あれ?掃除した時にSATAケーブルが抜けたかな?と調べるも問題無し。

 

まさかHDDのクラッシュ?中身は完全にバックアップ取ってません…。

一瞬青ざめましたが、 さすがのGoogle先生は頼りになります。

DELLのPCで『diskette drive 0 seek failure』メッセージがBIOS起動画面で出る時の対処方法
http://sf51.blog42.fc2.com/blog-entry-38.html

つまり起動時に内蔵されていないFDDドライブを読みにいっている為、「そんなドライブありません」と言っているわけです。
BIOS画面でFDDを無効にすることで、 通常通り起動出来るわけです。しかしdrive 0 は内蔵HDDでは無かったかな?あれ?

おそらくクリーニング時にBIOSがデフォルト設定に戻ってしまったのだと思われます。エアダスターの口でCMOSスイッチに触れた?それとも冷気が原因?良くわかりませんが、通常通り起動するようになり何よりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です