光電話ルータ(PR-S300SE)のルータ機能をオフ

基本的に以下のポイントだけ気を付ければ良いです。

  • 接続先設定を削除(設定内容を消してから保存)
  • DHCPを無効(DHCPv4サーバー-使用しない)
  • PPPoEブリッジ設定を有効に(詳細設定-高度な設定)

PR-S300SEのLANポートから、ルータのWANポートに接続するので、PR-S300SE側のLAN IPアドレスはルータ直下のネットワークアドレスのセグメントと揃えても揃えなくても良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です